Crane Rail Clamp

OK型レールクランプ

 現在、門型クレーン、橋型クレーン等にはレール締付装置(レールクランプ)の設置が、法令で義務づけられております。このため各クレーン製造メーカーが独自に製作し、自社クレーンに取付けるというのが現状です。この場合一品生産となり、製作コストは高く、製作期間も長くなってしまいます。OK型レールクランプは、JIS規格のレールに適合するように規格、標準化された、画期的機構を持つレール締付装置です。主要機構部は、パテント・ナンバー1359825号に登録されている弊社独自のものです。画期的な構造を持つコネクティング・ブロックを用いており、車輪中心とレール中心とが一致していない場合でも確実に締付けができるようになっております。蛇行、施回等のあるクレーンにも御使用いただける様に、本体が左右10mmの幅で動くように取付ける事もできるようになっております。OK型クレーン走行装置と共に御使用下さいます様、お願い申し上げます。

 

OK型レールクランプ
OK型ハンドル式レールクランプ
OK型ラチェットレンチ式レールクランプ