サービス概要

Ⅰ. ご相談

お引き合いいただいたお客様のクレームについて、目的や予算、概要や規模などを詳しくうかがいながら、当社の経験に基づくノウハウや技術面からの的確なアドバイスを行います。

↓2

Ⅱ. 現場確認

お客様がクレーンを設置されている現場に足を運んで、実際の生産工程の把握や、建物の構造・スペース、作業環境などを確認。新たなニーズを加えて完璧な改良プランを繰り上げます。

↓2

Ⅲ. ご提案

要素となるさまざまなデータをもとに、製造開発の社内検討会議を繰り返します。スタッフ各自か゛真剣な意見を出し合い、お客様に満足いただける基本プランをつくり提案致します。

↓2

Ⅳ. 設計・開発

決定した基本プランをもとに、具体的設計に着手。つねに最新の技術をキャッチし、積極的に検討しながら、最終プランをお客様に再提出して、綿密な打ち合わせを行います。

↓2

Ⅴ. 製造

工作加工→製缶→組み立てユニットで構成。安全確保の現実、美観や環境のためにすみずみの加工工程にも細心の気配りを。熟達した人の技が生み出す完全なオーダーメイド製品です。

↓2

Ⅵ. 検査

工場から現場へ納品される製品の検査は、ことのほか入念に。万一のミスも発生させないため、マニュアル化された完全チェック項目に沿って作業するシステムも確立されています。

↓2

Ⅶ. 納品・据え付け

いよいよお客様の現場に出向いての納品。重くて大型の製品を高所に設置するケースが多いため、作業員全員のモットーは安全・確実。かつスピーディに据え付けが行われます。

↓2

Ⅷ. 技術援助

据え付けられた製品に関して、実際に操作・運転する方に、操作手順や機能説明などの技術的な指導をいたします。また起こり得るさまざまな状況を想定したアドバイスも行います。

↓2

Ⅸ. 点検・保守

トラブルを未然に防ぐために、定期点検や保守は不可欠です。納品したクレーンが常時スムーズに、いつまでも故障なく作動できるよう、東洋工機はアフターサービスにも万全です。